FC2ブログ
リソーネット応援団
リソーネットの商品のお問い合わせを主体にネットショップでは説明しきれない商品の補足説明を行います。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッチングデッキとニューパッチングデッキ

今回は、パッチングデッキニューパッチングデッキ(以下、Nパッチングデッキとします。)の使い分けのためのヒントを記事にいたします。

パッチングデッキは水はけが良く、そのためにプールサイドにも数多く使用されています。
今月だけでも大型のプールサイドへの出荷が4件あります。

そのプールサイドの床材としての条件は、
・素足での歩行が可能であること
・水はけが良いこと
・床面上(パッチングデッキの裏面)での通水を妨げない
・滑りにくいこと(ノンスリップ性)
・簡単に施工でき、破損箇所の取替えが容易
・転倒時の安全性の向上
等が考えられます。

最近はお子様だけでなく、かなりのご年配の方もプールにお出かけになっています。


Nパッチングデッキ

Nパッチングデッキはそのような小さなお子様やお年寄りが裸足で歩いても痛く感じないようにパッチングデッキに比べてやや柔かめの樹脂で出来たデッキ材です。
また、屋内でのご使用を前提にしたものでもあります。
と申しますのも、屋外ではプールの開いている時期は暑い季節で、パッチングデッキが高い気温のためやや柔かくなり、ニューパッチングデッキを使用する必要がないためです。
Nパッチングデッキは、屋内プールサイドでのご使用を考えて、柔軟性以外にパッチングデッキにはない特徴があります。

まず、色に付きましてはパッチングデッキのように原色に近いものはなく、パステル調の感じになっています。

更に、裏面の円筒状の脚(スペーサと云います。)の一部に補強用のリブが付いています。
これは室内プールサイド特有の水はけのための勾配でスペーサの根元が折れ曲がらないためのものです。
下の両画像を見比べていただけましたら、お分かりになりますね。
Nパッチングデッキ1 Nパッチングデッキ2
 

室内プールサイドはそんなに奥行きがあるものではないので、水が溜まらないように排水路に向かって勾配が大きめのものが多いからです。

配合物に付きましては、元々太いリブ構造なので紫外線劣化しにくく、屋内での紫外線暴露の程度を考えて紫外線吸収剤の配合は行っていません。
そのため、パッチングデッキに比べてもそれほど価格差が大きくありません。
パッチングデッキの場合はご使用がプールに限らず屋外のため耐光剤が配合されています。

以上、季節的にプールサイドの床をご検討なさっている方が多いと思われますので、ご参考になればと書き留めてみました。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。