リソーネット応援団
リソーネットの商品のお問い合わせを主体にネットショップでは説明しきれない商品の補足説明を行います。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパッタシート・2
最近、別注品の記事が続いていますが、今回は方向転換をしてスパッターシートの記事です。

スパッタシート


スパッタシートはガス溶接・アーク溶接時に飛散する微粒子や溶断時の火花の飛散を防ぐシートで、非常に高温の粒子の飛散も考えられるので極めて耐熱性の高いシートを必要とします。

弊社の販売しているスパッターシート(溶接シート・不燃シート)は表裏(繊維側と樹脂側)とも発炎しない「JIS A 1323(建築工事用シートの溶断および溶断火花に対する難燃性試験)に規定する難燃性A種(表裏異種」」に合格したシートです。

繊維側は一般に耐炎化繊維と呼ばれていますが、当社のスパッターシートはカーボンファイバーをフェルトにしたもので、裏面は酸化アルミニウムを特殊な樹脂で分散させた水溶液を架橋・乾燥させたものです。カーボンフェルトは水を含みやすいので、含水させることでより確実に、効果的に使用できます。
そのため、A種、即ち「厚さ9mmの火花発生用鋼鈑を溶断する時、発生する火花に対し発炎及び防火上有害な貫通口がないこと。」と規定された日本工業規格のA種に合格したのです。

スパッタシート 試験


このように極めて難燃性の高いリソーネットのスパッタシートは、瞬度1300℃の高温に耐え、連続使用では250℃で使用できます。
表裏のどちらかを使用側にお選びになるのも使い勝手次第で物性上の支障はありません。
勿論、カーボンファイバーフェルトですから、アスベストのような粉塵や公害問題はありません。

以上の極めて高い難燃性や耐熱性を利用して溶接時保護シート、溶断時保護シート以外の用途も沢山考えられます。
コンロ・ストーブの敷物、熱い鍋の敷物、耐熱手袋等等。
リソーネットは原反の販売を行っていますので、用途はこの記事をお読みの方々でお考えくださいませ。

また、カーブンファイバーのため熱が加われば赤外線が発生し、温熱効果もあるようです。
私は冬場にひざ掛けやシーツとして使っています。
フェルトは不織布ですから、縫製品としての用途も考えられますね。

今回はスパッタシートの耐熱性、難燃性のほか、溶接・溶断以外の用途を簡単に説明した記事としました。

ご参考になりましたら幸いです。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

スパッタシート
 
 

スパッタシート



本日よりスパッタシートの販売を開始しました。

スパッタシートにつきましてはご存じない方もいらっしゃると思いますが、要は極めて耐熱性に優れた難燃性のシートです。
具体的には溶接の火花を避けることが出来る耐熱性を持つシートのことです。
不燃シート、難燃シート、耐炎化繊維、溶接シート、耐火シートなどとも呼ばれています。

スパッタシート 試験


リソーネットが売り出すスパッタシートは、日本工業規格「建築工事用シートの溶接及び溶断火花に対する難燃性の種類」のA種に合格した商品ですが、一般には本当にA種合格品なのかどうか疑わしいものがあります。
当社では既に「不燃シート」の品名で販売を行っている商品もありますが、フッ素樹脂でコーティングをしているため非常に高価なA種合格品となっています。
そのため、何とかA種合格品の難燃性のシートが出来ないものか、昨年来開発を行ってきました。

今回、その高価なコーティング材に替わる比較的安価なコーティング材のおかげで、価格の安いA種合格品のスパッタシートが出来上がったわけです。

折角低いコストで出来上がった製品ですから、従来の同等品の価格に摺り寄せすることなく、従来品に比べて低価格で販売する所存です。

そのために、ユーザーの方々への直販を行うつもりです。

特に今月は来月からの出荷に備えて出来るだけ多く予約のご注文を頂いて、生産ロットをまとめて将来も低価格で販売できるようにしたいと願っています。

この記事をお読みになった方で、スパッタシートをお使いの方には是非ご予約をいただきたいと願っています。

何卒よろしくお願い申し上げます。




ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。