リソーネット応援団
リソーネットの商品のお問い合わせを主体にネットショップでは説明しきれない商品の補足説明を行います。
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暫く記事の掲載を休みます。
私事でまことに恐縮ですが、今月の27日に手術を行うために2、3ヶ月の間、新しく記事を書くことが出来なくなりました。

この5年間、身体の調子が思わしくなく、下肢だけでなく手や首などにも痛みや痺れ、筋力の低下があって、製造部門のリソー樹脂株式会社の清算(でも、関連会社で製造は続けていますのでご安心下さい。)、リソーネット販売株式会社の2度にわたる本社の移転、ショールームの閉鎖などを行いました。
幸い、所有している不動産は全て私個人のもので、また、当社グループは外部からの借入金は一切ありませんので取引先などにご迷惑をお掛けすることなく行うことが出来ました。
10年以上前からメーカーの販社として独自商品の販売を行ってきましたので、大きく飛躍する機会は何度と無くありましたが、確実な技術的背景に基づく販売を行う方針で身体を悪くするまでは年率50%増程度の売り上げにとどめてきました。
身体を悪くしてからは、私が思うように動けなくなったこともあり、現状維持程度に絞ってきました。

さて、今年6月になって、身体の変調が腸腰筋炎のみならず、重症の「頚椎症性脊髄症」と診断され手術のための検査の日々が続きました。
その結果、来週に手術が行われますが、昨日、妻と共に手術の方法やリスクが執刀なさる主治医の先生から詳しく説明されて、安心して手術を受けることが出来ます。
信頼のできる医師による手術を受けることができるのは大変嬉しいことです。
術後のリハビリに付きましても、いろいろとお考え頂き大変感謝しています。

そのため手術への不安は無く、術後のリハビリを行って早く職場に復帰できることを思い描いています。

暫くは、新しい記事の掲載を行うことが出来ず、また、いろいろな技術上のご相談に対応することが出来ませんが、必ず復帰できるようにがんばりますので、それまで暫くお待ちいただけますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト
ショールーム
私共のショールームは大阪市内の天王寺の駅の直ぐ近くにあります。
徒歩で5、6分といったところでしょうか。
駐車場もありますので、お車でのお越しもできます。

東京では渋谷の道玄坂で主に防音施工などのご相談を一級建築士が承っています。

さて、以前は土日の殆どがご相談の方で埋まっていました。
ご相談の内容は、防音マットおよび防音工事のことで80%、人工芝やパッチングデッキおよび屋上・ベランダ工事のことで15%、その他の技術相談が5%程度でした。

遠くハワイ、タイの他、北海道、信州、関東の方などもいらっしゃいました。

お越しの殆どの方が商品を買ってお帰りになっていました。
遠方の方には、その日に工場のほうで出荷手配を行いました。

ところが最近、特にこの一年は興しになる方は一ヶ月にお一人といった有様です。

しかし、人工芝、パッチングデッキ、防音マットなどは売上が大きく増えてきているので、広く認知されて確認をしなくてもインターネットでそのままご注文なさっているのでしょう。

でも、折角ショールームがあるのですから、以前のように一日に数人の方がいらっしゃるほうが張り合いがあります。

皆さん、どんなことでも結構ですから、お近くの方々、ご出張で大阪にお越しの方々も是非ショールームにお越し頂き商品をご覧になってください。

現物を目の前でご覧になって施工方法をお聞きになりますと良くご理解できるはずです。
また、その分施工代もいらなくなります。

但し、常駐していませんので24時間以前でのご予約は必要です。

よろしくお願い申し上げます。




ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

木の表面に出来る黒いシミ

洗浄後


皆さんは建築中の木造住宅で柱などに釘が打たれて、そこから黒い筋のようなものが出来ているのをご覧になったことがありますか。

また、ウッドデッキの上に植木鉢をおいたらその黒い跡が残っているのをご覧になったことがありますか。

私も以前に大量に納入をしたマンションの各戸のバルコニーに黒い斑点があちこちに出来ているという苦情を受けたことがあります。

これらの現象は全て共通していて、木に含まれているタンニン成分が金属イオンと反応してキレート化合物を生成した結果なのです。

具体的に私が苦情を受けたマンションのウッドデッキ敷き込み現場の例を説明いたします。

苦情を受けてマンションに行って、ウッドデッキの状態を確認すると、強烈に黒いシミが残っている箇所、斑点が少しだけ部分的にある箇所、ほぼ全面に多数ある箇所、殆ど見受けられない箇所などさまざまな黒いシミが見受けられました。
個数の多いマンションですから全部を見ることは出来ません。
一応、現状を確認した後に戻ったのですが、マンションの引渡し時期が近いので直ぐに処置をしてほしいとの催促の電話を受けて本当に困ってしまいました。
本来ならいくつかの考えられる原因を説明してから、何故そうなったのかを議論する必要があるのですが、入居なさる方のことを考えてとりあえず処置をする日を決めました。

そうなるとキレート形成物を開鎖して黒いシミを除去しなければなりません。
そのための薬剤を入手して調合を急いで行い、現場で実施しました。
リソーネットで販売している屋外木材用洗浄剤に近い液体です。

洗浄後と洗浄前


薬液(無害なリンゴ酸を希釈しました。)を変色している箇所に塗り込み(濡れ雑巾状態でのワイピングです。要するに木板内部まで浸み込ませます。)そのまま養生して黒いシミが消えるまで待ちます。
その後洗浄するのですが、大きな円環状の黒いシミだけは強烈でなかなか消し去ることが出来ません。
不思議に思って近くにいた工事の職人さんに聞くと、「左官屋さんがモルタルを入れたバケツをウッドデッキの上に置いていた。」とのことで、開いた口がふさがりませんでした。
仕上材であるウッドデッキの上にモルタルの入ったバケツを置けば汚れるのは目に見えています。しかも左官屋であれば、理屈は分からなくても木が変色してくることは知っていて当然です。
アルカリのきついモルタルがウッドデッキの内部まで浸透し、モルタル中に含まれる鉄分が木のタンニン成分と反応してキレート形成を行って出来たシミですから簡単には取れないわけです。
更に、他の現場でマンションの洗浄を行って上から水が落ちてきているので聞いてみると一週間前頃から洗浄を行っているとのことで、これで細かいシミの発生の原因も分かりました。
また、排水用の配管パイプから排水が飛び跳ねていて部分的にしみが発生する理由も分かりました。(セメント分や塵芥をを含む水が直接ウッドデッキの上に降り注いでいたわけです。)

要は、本来仕上材であるウッドデッキを先に敷いて、その後、モルタル仕上や外壁洗浄を行っていたのですから黒いシミが発生するのは当然です。
しかも、苦情の相手のデベロッパーの人は約束を守らずその日は姿を現しませんでした。おそらく責任を転居するつもりだったのでしょう。
さすがに腹が立ってきましたが、入居なさる方のことを考えて、当社のウッドデッキを気持ちよく使っていただくため出来るだけのことを行おうと日が沈むまでシミの除去・洗浄作業を続けました。
帰り際に薬液を手渡して洗浄方法を伝えました。

帰ってからも数日間は腹が立って仕方ありません。
また、配管などの設計や工程などを見ても建築士の能力を疑わざるを得ません。
一応原因を指摘したレポートを提出した後は、何の苦情もなかったので原因が自分たちにあることに納得はしたのでしょう。

例の強度偽装事件の時も真っ先にこのマンションのことが思い浮かびました。

マンションデベロッパーがお客様である入居者に配慮せずただ工期のことだけを考えるとは(急いで引渡しに間に合わせるという意味です。)本当に困ったことです。
その後、何度か引き合いがありましたが、このマンション業者には販売を行っておりません。

困ったことです。






ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

「岩手・宮城内陸地震」に被災された皆様へ
岩手県内陸南部を震源とする地震でお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、被害に遭われた皆さまに、心からお見舞い申し上げますとともに
被害に遭われた方のご回復、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

(下の拍手は、私の本意ではございません。削除方法が分かりませんので、残ってしまいますこと、お許しくださいませ。)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。